2007年 09月 14日 ( 1 )

笠間稲荷神社

 東急東横線中目黒駅前から山手通りを北へ行き、二つ目の信号の角を右に曲がると目黒川に出る。ここに架かる橋を渡った左手に稲荷神社があるのを、地図で見つけていた。

 しかし現地に行ってみると、そこには大きな集合住宅が建っていた。本当にお稲荷様があるのかと、不安になりながら橋を渡って行く。

 角の集合住宅の裏口にさしかかると、奥に紅い鳥居が見えた。これだ。集合住宅の敷地内ではあるが、お参りだけさせてもらおうと、そこへ入った。

 集合住宅裏手の一隅に、ちょこんとお稲荷様はいらっしゃった。鳥居の額に「笠間稲荷」と書かれている。これが地図に書かれていたお稲荷様だ。名前も一致している。
e0123189_2113255.jpg

 地図上で鳥居のマークだけを見れば、参道があって、本殿があって、という社をイメージする。だが、そこにあったのは本当に小さな社殿だけであった。それはまるで、この集合住宅の屋敷神のようであった。

 通りへ出て、目黒川に架かる橋の方へ戻る。橋の名を宿山橋という。ここはかつての鎌倉街道であるとも伝えられている。道を北へ行けば、豊島郡の渋谷へとつながっている。鎌倉街道探訪はいずれまた行うつもりなので、そのときはまたここへ来るはずである。

e0123189_21202750.jpg

[PR]
by ebara_explorer | 2007-09-14 21:21 | お稲荷様