2007年 11月 15日 ( 1 )

浅間神社からの富士山

e0123189_232420100.jpg

 小春日和の良く晴れた朝、以前に訪れた多摩川の浅間神社に行ってみた。前回は初夏の真っ白な空であったが、今回は良く晴れている。急な坂道と石段を上って行くと、展望台の眺めの真ん中には、富士の高嶺の白雪があった。

 山の姿はくっきりとしていたが、何となく都会の埃にまみれているようでもあった。昔はもっとはっきり、霊峰の姿が拝めたのではないかと思う。それも荏原のあちこちで望めたことであろう。そしてそういう眺めが、人々の暮らしに深く関わっていたのではないだろうか。

 やはり荏原の歴史を知るためには、富士信仰というのは重要なポイントであると思う。
e0123189_23244835.jpg



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
[PR]
by ebara_explorer | 2007-11-15 23:28 | 富士信仰